2016/11/22

サパで楽しむホットケーキ


 ピエナが輸入している少々マニアックなSiGiの逸品【SAPA(サパ)】は、知る人ぞ知るブドウから作られる天然シロップです。

 イタリアではブドウの果汁をジュースやワインだけではなくバルサミコ酢やこのサパなど、様々なかたちで食べられるようにしています。
 バルサミコ酢はお料理用の調味料として日本でもだいぶ市民権を得てきたように感じますが、サパはまだまだ知名度が低い。でも、一度味を知ってしまうと少々クセになってしまう魅力的な食材でもあります。

 今回は簡単にサパをホットケーキにひとふりして、ソースとして使ってみました!!

 秋なので、甘いサツマイモ【蜜郎】を使った特製クリームをのせたホットケーキです。
 ちなみに特製クリームの材料はこちら…

・マスカルポーネ
・ふかしたサツマイモ

 以上です!

 今回使用したサツマイモ【蜜郎がものすごくしっとりとしていて甘かったので、この2つをざくざくと合わせるだけで贅沢で美味しいクリームが出来上がりました^^


 目分量で合わせました。サツマイモの甘さが控えめの場合はハチミツを加えると美味しいです。


 マッシャーでざくざく混ぜるだけで出来上がり。

 ふかしたサツマイモにサパをかけて食べても美味しいですよ♪
 写真は食べかけですみません。。。

 サパは黒蜜やメイプルシロップのような感覚で様々なデザート、そしてお料理にふりかけて楽しむことが可能です。
 ぜひ皆さんもいろいろと試してみてください♪

ピエナ


↓さらさら活動中↓

 

0 件のコメント:

コメントを投稿