2016/06/02

SiGi(シジ)の手作りコンフィチュールは本当に手作り。

 


 春に花を咲かせた植物から様々な果実が収穫されているようで、SiGi(シジ)は相変わらず仕込みの日々のようです♪
収穫後に洗浄されるmorici

フェイスブックより↓

 
 写真はMORICI(モリチ=クワ)のコンフィチュール製造の様子。*日本未入荷商品です。

 自家栽培して収穫したフルーツは全て大鍋で砂糖と一緒に火入れ。

 工程としてはたったそれだけのことですが、シンプルなことほど経験やセンスが問われます。

 砂糖の量・火加減・火にかける時間…混ぜ物をせずにその年に収穫したフルーツの味をそのままぎゅぎゅっと詰めていつでも楽しめるように仕上げるのが昔から引き継いでいる製法。
 
 マーケットに行くとジャム・コンフィチュールは常に棚に並んでいるのでついつい忘れがちになりますが、その年の収穫具合によって仕上がりが変わる自然のもの。

 SiGiからの発信を見るとそんな当たり前のことを思い出します^^

 自宅で手作りジャムにチャレンジされる方も多いかと思いますが、ピエナではマルケ州のフルーツ(日本にはない品種の果物!!)を使ったコンフィチュールを扱っていますので、ぜひ一度お試しくださいませ~。



ピエナ


 
↓くつくつ活動中↓
online-store:https://piena-co.stores.jp/#!/
Instagram:https://www.instagram.com/piena_co/ 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿