2016/05/16

自宅で楽しむファルシ【トウガラシとバッカラのムース】

新商品のご紹介♪
 プチトマトに見えますが、こちらはトウガラシ!!
 チェリーペッパーと言う品種で、丸く可愛いフォルムのトウガラシ。イタリアではよく見かけられますが、日本では珍しい品種ですね。

 そのチェリーペッパーにバッカラのムースを詰めたのがこちら。


 今回3種類のファルシを新入荷しましたがトウガラシのファルシは味を想像しやすそうですが、意外と想像を裏切ってくれる味です。
 
 詰められているムースの「バッカラ」ですが、塩漬けにしたタラを干したものですでに【バッカラとオリーブのペースト】で取り扱っているためウルシーニのバッカラのお味をご存知の方もいるはず…
 こちらのファルシに詰められているモノはペーストに使っているモノとはちょっと違ったムース状にしたバッカラです。キクイモと合わせてムースにしているので、「Baccala Mantecato(バッカラマンテカート)」っぽいです。
Baccalà mantecato alla veneziana
Giallo Zafferanoより

 ちなみに「バッカラマンテカート」と言うのはヴェネツィアの郷土料理の一つです。タラとイモ、牛乳、オリーブオイル、等を合わせて作ります。「mantecato(マンテカート)」は「きめ細かく柔らかいもの」を意味するので、滑らかに仕上がったバッカラマンテカートはよくバケットにぬられてちょっとしたおつまみや前菜として出てきます。お店によってはバッカラではなく、干し鱈を使うこともあるようです。
 「バッカラ」はイタリアだけではなく、スペインやポルトガルでもよく使われます。実はタラは北欧諸国が捕獲地なので、広い範囲で親しまれている食材です。


 
 それでは断面図をどうぞ!!
 

 チェリーペッパーが肉厚なのがよくわかるかと思います。 
「トウガラシ」と聞くと「辛い」を真っ先にイメージされるでしょうが、このチェリーペッパーはただ辛いだけではありません!!
 どちらかと言えば「甘味」が感じられます。

 試食の際に覚悟して口に放り込んだのですが、パプリカに似たような甘さがありました。そしてバッカラのムースとものすごく相性がいいんです。EXVオリーブオイルに漬け込まれているため、パサつきも一切なく、むしろジューシーな仕上がりです。そして最後の方にほんのりとトウガラシの辛さが口に残ります。
 トウガラシの「ひーひー言う辛さ」がお好みの方はちょっと拍子抜けしてしまうかもしれませんが、マイルドな辛さのトウガラシとバッカラのムースの素敵なコンビネーションを楽しめる一品です♪

 ウルシーニのおススメワインは“モンテプルチャーノ・ダブルッツォ”という赤ワインだそうですが…赤・白どころかワインではなくビールや日本酒でのお供にもよさそうなので、家で飲む際にいかがでしょうか??


ピエナ



↓ぽつぽつ活動中↓
online-store:https://piena-co.stores.jp/#!/
HP:http://piena-co.com/ 
Instagram:https://www.instagram.com/piena_co/

0 件のコメント:

コメントを投稿