2016/04/25

ヴィショレの話【製造法について】

 ヴィショレの話【タルトチェリーとORAC値】の続きです。

 素晴らしきフルーツ・ヴィショレ(タルトチェリー)の栄養素や抗酸化作用を保持したまま作られる【太陽のサワーチェリー・ヴィショレ】(ヴィショレのシロップ)の製法について…
【太陽のサワーチェリー・ヴィショレ】はシロップも果実も食べることが出来ます。
種は硬いです。

 SiGi(シジ)が守っている伝統製法では、果実を皮も種も丸ごと使用し、一滴の水も加えず、高温加熱殺菌をしません
*詳しくはこちらをどうぞ→太陽のサワーチェリー“ヴィショレ”

 製造工程上、【太陽のサワーチェリー・ヴィショレ】は長期間(1か月以上)太陽の光に晒されます。これは低温殺菌と同じ効果があり、人工的な殺菌を必要としないそうです。きちんと科学的な分析を行っておりますのでご安心ください。

SiGiからいただいた検査結果の数値を表にしました。

 (筆者は表を見てもいまいちピンとこないのですが)検査結果からすると十分に殺菌されているのでジャムやペーストなどの他の瓶物の様に詰め込み作業後の煮沸殺菌等の工程が必要ないとのことです。

 この“太陽光殺菌”は不必要にヴィショレに熱を加えて栄養素を壊すことがありません。それどころか、皮も種も丸ごと使用している【太陽のサワーチェリー・ヴィショレ】は新鮮な果実が持つ栄養素をそのまま保持するどころか、抗酸化能力を高めているということも報告されています。
informazioni.itの記事を参照(イタリア語)
 
太陽の光を浴びているヴィショレ。

 砂糖と一緒に瓶詰されているヴィショレ写真を見て何か思い出すな~と感じていたのですが…日本にもこれに似たシロップがありますね。
*少し脱線します。

そう。

梅シロップ。

 梅シロップは冷暗所で砂糖を溶かしますが、マルケ州は日照時間が長い地域だからでしょうか?太陽の光を浴びてじわじわと砂糖を溶かし、同時に殺菌を行ってしまうようです。梅シロップも果汁が酸性なのでそこまで煮沸殺菌は必要ないみたいですが、安全性を考慮してか煮沸殺菌させるのが定番になっているようですね。
 また、ネットに上がっているレシピを見ていると中にはシロップ作成後の梅が腐るので破棄すると記述されている場合がありましたヴィショレの果実は腐ることなく、食べることが可能です。
 似ているようで似ていない果物シロップのざっくりとした比較ですが、個人的には「梅シロップみたいな作り方」と考えると親近感がわきます。お国が違えどやることは同じ…

 話が脱線したので戻ります。

 では、他の「タルトチェリー」の加工品と比べてみましょう!!

 まず。

 サプリメントはもはや果物としての原型を留めることなく、加工して作られている為比較することは省きます。サプリメントは栄養素を多く含んでいるのは当然ですが、その便利で飲みやすい形に加工するには様々な技術・添加物が駆使されているのは想像に難くないと思いますので。

 一方ジュースは「果汁100%」「濃縮還元ジュース」などと記載されていると「栄養素そのまま入っている」のイメージです。でも実はやり方次第では添加物を使用することも可能です。

 つまり、「タルトチェリー」のもつ栄養素がジュースに全て反映されているとは限りません。

 他のフルーツのジュースやサプリメントでもいえることなのですが…素材として栄養素が豊富であっても、完成した商品にそのまま栄養素が残っているとは限らないんですね。錯覚してしまいがちです。言葉のマジック。
 保存性を高めるため、安全性確保のために加熱殺菌は欠かせない工程ですが失う物が多い場合もありますし、また、工程中に失った栄養素などを添加物で補う場合もあります。
 フリーズドライの原料を使った商品の方が原料の栄養素を残していると考えられますので、ジュース等の製法を知ることも大事ですね。

 ちなみに「じゃあ生のヴィショレを食べればいいのか!!」と考える方もいるかと思いますが、タルトチェリーやヴィショレはサワーチェリーとも呼ばれ酸味の強い果実です。生食はおススメしません。

 長々とお送りしましたが…

 【太陽のサワーチェリー・ヴィショレ】は原料である果実をそのまま生かした製法で作られています。その為年間生産量が限られていますが、もし少しでも気になって、実際に味を気に入っていただけた場合は定期的に食生活に取り込んでいただければ幸いです。
 美味しく食べる人がいることで生産者は伝統製法を守り続けていくことができますので、そんな素敵な食サイクルにぜひ参加してくださいませ。

 ヴィショレは抗がん作用が期待されることから医学面でも注目されているため研究が続いているようです。また情報が入ったらブログに載せさせていただきます!!ヴィショレの今後に期待!!



ピエナ


↓じわじわ活動中↓
online-store:https://piena-co.stores.jp/#!/
HP:http://piena-co.com/ 


 



0 件のコメント:

コメントを投稿