2016/03/23

イタリアの父の日【Festa del papa`】

 Festa del Papa`(フェスタ・デル・パパ)をご存知でしょうか??

 日本では6月に父の日がありますが…

 イタリアでもやっているそうです。

 筆者は知りませんでしたー。
 知らないイタリア文化はまだまだありますね。


Tanti auguri a tutti i papà perché ogni giorno fanno miracoli per i propri figli!!! #festadelpapa2016
Azienda Agricola SiGiさんの投稿 2016年3月19日


 SiGiのフェイスブックにアップされておりました。

 3月19日が父の日とされていますが、イタリアの文化と言うよりはカトリック協会における父の日のようで、日本の父の日とは少し感覚が違うようです。
 この日はSan Giuseppe=聖ヨセフ(イタリア語読みだと“サン・ジュゼッペ”)の祝日とされています。イタリアでは聖人あるいは地域差もありますが、街の守護聖人の日にお祭りが催されるところもあるようです。聖人の重要度によって扱いが違いますが、日本も独自の祝日がありますので同じですね。
  そして聖ヨセフはカトリック教会では労働者の守護聖人とされていますが、伝統的に「イエスの養父」とされているそうです。どうやらそこから「Festa del papa`(父の日)」となっているようです。
 *気になる方はこちらをどうぞ→ナザレのヨゼフ(wiki)
 
 日本では父の日は贈り物をするのが一般的ですが、イタリアではfritella(フリテッラ)という料理やアスパラガス、アーティチョーク等の季節野菜をふんだんに使った料理を食べてお祝いします。
 何を食べるかは地域差が激しいイタリアですが、中部イタリアの「Bigne` San Giuseppe(ビニェ)=シュークリームみたいなお菓子」や南の「Zeppole di San Giuseppe(ゼッポレ)=ドーナツのような揚げ菓子」が有名で、カスタードクリームやフルーツジャムを閉じ込めたりトッピングしたりして食べるそうです。
 *気になる方はこちらもどうぞ→ricette famosa per la festa del papa`(イタリア語のレシピ掲載サイト)

 ちなみに「ゼッポレ」と言うとイタリア料理屋さんで磯部揚げのような物が出てくるかと思いますが、「Zeppole di San Giuseppe(聖ヨセフのゼッポレ)」はお菓子として食べられているようです。また、地域が変わればcarnevale(カーニバル/謝肉祭)の伝統菓子にもなっているようです。。。奥が深いzeppole。。。

 …今回は特に商品や生産者の宣伝もせず。個人的に気になった「イタリアの父の日」のお話でしたー。



ピエナ


↓もくもく活動中↓
online-store:https://piena-co.stores.jp/#!/
HP:http://piena-co.com/


0 件のコメント:

コメントを投稿