2016/03/03

食べ方提案【Bruschetta(ブルスケッタ)】


ご自宅で“家飲み”される方、ワインのお供がチーズやナッツばかりになっていませんか?
たまには手軽で美味しい『Bruschetta(ブルスケッタ)』で白ワインを楽しむのはいかがでしょうか?


『Bruschetta(ブルスケッタ)』はイタリアでは定番のおつまみ。
 トマトのブルスケッタ
Wikiより トマトのブルスケッタ
食事前にかる~く一杯飲む際にちょっとつまんだり、前菜としても食べられていますが、そのバリエーションは無限。

スライスしたパンをトーストした後にニンニクをこすりつけてオリーブオイル・塩・胡椒等で味付け、トマトやチーズ、生ハムなどをのせたりもします。
トッピングするのは肉・魚・豆・野菜、何でもありです。
その分作る人のセンスが問われますが…

白ワインに合わせるのにおススメなのがURSINI(ウルシーニ)のペースト【Pestato di Baccala` e Olive verde】です!!
Baccala`(バッカラ)とOlive verde(グリーンオリーブ)のペーストでございます。
バッカラとは、鱈の塩漬けの干物。イタリアだけではなくスペイン・ポルトガルなどでもわりとポピュラーに食べられていたり、料理に使用されています。
このバッカラをベースに、アンチョビやマグロ、グリーンオリーブなどを絶妙に合わせたペーストはまさに『白ワイン専用』のペーストなんです。

この味はご家庭ではだせません。
本当に。

それではこのペーストを使ってブルスケッタを作りましょう。

手順は簡単…

1.パンをスライスしてこんがりと焦げ目がつくまでトースト
2.【バッカラとオリーブのペースト】を好きなだけスプーンでぬる
3.オリーブオイル(エクストラヴァージンが理想です)をかるーくかける

Buon appetito!!(召し上がれ!!)

簡単ですね♪

通常ブルスケッタはトーストしたパンにニンニクをこすりつけて、塩・胡椒で味付けて…と意外と細かな下準備が必要ですが…

このペーストがあれば!

このペーストだけあれば!!

ニンニク臭が手につく下準備も、塩・胡椒での味調整も、センスよさそうな具材を考える必要もないんです!!!

もちろんウルシーニのペースト以外でもブルスケッタは作れます。
しかしながら、やはり白ワイン用にと考えて計算して作られたこのペーストで作るブルスケッタは格別です。

まずは1度、騙されたと思ってウルシーニのペーストでお試しください。

白ワインがぐいぐい進んでしまう、危険なおつまみを楽しめますよ。


ピエナ




↓もくもく活動中↓
online-store:https://piena-co.stores.jp/#!/



0 件のコメント:

コメントを投稿