2016/03/24

ヴィショレの実。

輸入開始した太陽のサワーチェリー「ヴィショレ」です。
 伝統製法によって作られるVisciole al Soleは天然のシロップ。製造過程でまずはヴィショレをたっぷりの砂糖と共に瓶詰にされることを以前ご紹介しました。
*こちらをどうぞ→太陽のサワーチェリー 
もともとは酸味の強い果実だそうですが、砂糖漬けされ、やがて実自身の果汁と砂糖で出来上がるシロップに漬けこまれて酸味も和らぎ甘みが際立ってきます。たっぷりの砂糖に漬け込まれるため甘いイメージですが、実は甘すぎないんです。
 このシロップはソーダで割ってカクテルにしても甘すぎませんし、色は果実由来の赤ですので安心してお召し上がりいただけます。温かくなれば桜カラーのカクテルに見えていいかもしれませんね♪

 さて。

 そんなシロップですが、もちろん実も食べることが出来ます。
1点ご注意いただきたいのが…

種入りです。
 ヴィショレの実は一度果汁が外に出てからシロップ漬けになっているため干しブドウの様にくしゅっとしています。果汁が出てしまったため果肉は薄いので、食べる際はご注意を。
 
 「邪魔だから種抜きがいい…」

 と思う方。
 種抜きだと味が変わってしまいます。
 種も皮も丸ごと使うから、ヴィショレの甘酸っぱさと程よい渋み、そして綺麗な赤色になるんです。

 「種があるから食べにくい」なんて思わずに一粒残らず召し上がってくださいね。


 

ピエナ



↓のたのた活動中↓
online-store:https://piena-co.stores.jp/#!/


0 件のコメント:

コメントを投稿