2015/11/13

パネットーネの保存方法。

パネットーネの切り方。に引き続きまして、お客様からのお問い合わせの多い案件…

パネットーネの保存方法。

パネットーネを食べなれているイタリア人、イタリア好きの方々にとっては「保存方法ってなに?」と思われるかもしれませんね。

そう。

特別なことはしなくても大丈夫なんです。

【保存方法】
*写真はマウロ・モランディンのパネットーネ・ミラノLサイズ

①ゆっくり食べる場合は真っ二つにカットしたものをラップでくるみましょう。

②生地をつぶさない程度にぴたっ‼!と包みます。

③パネットーネが入っていた袋か、ジップロックなどの袋にいれて出来るだけ空気を抜いた状態で封をします。


④お好みで1カットごとにラップしても大丈夫です。
*切り口から乾燥してしまうので、すぐに食べない場合は出来るだけ大きいサイズでラップをするのがおススメです。
*面倒くさがらずに食べる際にその都度切りましょう。

⑤常温保管。
*冷蔵庫・冷凍庫は生地の食感などが変化してしまう為おススメしていません。
*出来るだけ温度変化の少ないお部屋においてあげてください。


以上!!

簡単に言いまとめると…

「ラップでくるむだけ」

です。

切り口をラップで保護してあげればいいので、写真のように切り出した場合も切り口に沿ってラップすればOKです。

最近は何でも冷凍しがちですが、パネットーネは冷凍しても特にメリットがないので常温で大丈夫なんですね。
逆に冷凍した場合の解凍方法をしくじると残念な結果になってしまいます…
あと冷凍したまま忘れちゃったり…

ですので。

パネットーネはラップでくるんで常温保存!!

基本的にパネットーネはなくなるまで食べられますが…いくら長期保存可能とは言え、出来るだけ早めに美味しくいただいてくださいね。



ピエナ

↓ちびちび活動中↓

0 件のコメント:

コメントを投稿